新生銀行

トップ> 新生銀行

新生銀行

新生銀行

 

2000年に外資系の普通銀行としてスタートした『新生銀行』は、首都圏や全国の大都市を中心に約30の支店とネットバンクを展開しています。

 

新生銀行の支店が無い地域にお住まいでも、新生パワーダイレクトという新生銀行の【インターネットバンキング】が利用できます。

24時間年中無休の、自宅で取引できる便利な銀行です。

新生銀行にて新生総合口座パワーフレックスを開くだけで、無料で利用できるようになります。

 

新生銀行の新生パワーダイレクトは、新生総合口座パワーフレックスの開設から自宅でできます。

プリンターで申請用紙を印刷し、必要事項を書き込んで郵送すれば手続きが行えます。

 

口座を1つ持っていれば円預金はもちろん投資信託や外貨預金などさまざまな取引が可能です。

またすべての都市銀行ゆうちょ銀行セブン銀行等たくさんある提携銀行のATMで、引き出し手数料が無料になります。

 

また保険やローンなどの利用も可能です。

銀行と言えば、やはりお世話になるのがローンでしょう。

新生銀行の住宅ローン・パワースマート住宅ローンは土地所有者の新築資金にも充てられるようになり、注文住宅や建て替えの場合も利用可能になりました。

繰り上げ返済手数料や、保証料も無料になります。

実店舗では相談会も行われます。

 

インターネットバンキングも資産運用・ローンも、新生銀行がおすすめです。

 

同行3万円以下の振込手数料 同行3万円以上の振込手数料 他行3万円以下の振込手数料 他行3万円以上の振込手数料 コンビニATM出金手数料(セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート)
無料 無料 無料 無料 無料

v class="w">アプリによる口座開設 | 新生銀行www.shinseibank.com > ... > 新生総合口座パワーフレックス - キャッシュスマートフォンアプリでの口座開設はこちらからお申し込みいただけます。新生銀行の口座開設アプリを利用して、最短一週間で口座を開設することができます。v class="hd">郵送による口座開設 | 新生銀行www.shinseibank.com/powerflex/cam/ao.html - キャッシュ郵送での口座開設はこちらからお申し込みいただけます。お急ぎの方は、スマートフォンの口座開設アプリを利用すれば、最短一週間で口座を開設することができます。v class="hd">口座開設の手続き方法を教えてください。 - よくあるご質問:FAQ | 新生銀行www.shinseibank.com/powerflex/faq_answer_5_1.html - キャッシュ口座開設のお申し込みには、以下4つの方法がございます。 お客さまのご都合のよい方法をお選びください。 (1)口座開設アプリでのお申し込みは新生銀行の口座開設( アプリ) (2)郵送(パソコン)でのお申し込みは新生銀行の口座開設(郵送) (3)郵送(お...v class="hd">新規口座開設のお客さま向けTポイントプログラム | 新生銀行www.shinseibank.com > ... > Tポイントプログラム - キャッシュ※1新生総合口座パワーフレックスを新規に口座開設いただき、口座開設月を含む3 ヵ月以内にTポイントプログラム(お問合せ番号:5007)にエントリーください。口座開設は郵送・スマートフォンアプリ・店舗のいずれでも対象となります。マル優口座のお取り扱いの...